プライバシーポリシー

株式会社ネオ・ユニバース 個人情報保護方針


はじめに

株式会社ネオ・ユニバース(以下、「当社」といいます。)は、コンピュータシステムの設計、開発、製造、販売、保守及び輸出入、コンピュータシステムのコンサルティング業務、特定労働者派遣などを事業としている企業です。

そこで扱うお客様の個人情報がお客様にとって重要なものであり、当社の経営においても重要な情報資産であることを十分に認識しております。
また当社は、お客様、並びに従業員の個人情報(特定個人情報を含む、以下「個人情報」という。)を保護することを、重大な社会的責任であると認識しております。

将来に亘って、この大切な個人情報を適正、安全に取り扱うために、役職員のすべてが遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ってまいります。

方針

方針1
当社は、すべての事業で取り扱う個人情報および役職員等の個人情報に関して、個人情報保護に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守するため、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム‐要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、適切に運用いたします。

方針2
当社は、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得を行い、事前に利用目的及び提供の有無を明確にし、本人の同意を得た上で、目的の範囲内において適切に利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。目的外利用の必要が生じた場合は新たな利用目的の再同意を得た上で利用いたします。

方針3
当社は、前項の措置により取得した個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合、および個人情報を第三者に提供する場合には、十分な保護水準を満たした者を選定し、契約等により適切な措置を講じます。

方針4
当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、き損、改ざん、漏洩などのリスクに対して合理的な安全対策および是正措置を講じます。

方針5
当社は、個人情報保護に関する苦情、ご相談に対し下記窓口で適切に対応いたします。

方針6
当社は、ご本人からの当該個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等の要請に対して遅滞無く対応いたします。

方針7
当社は、社会・経済情勢の変化に対応し、個人情報の適切な利用および保護のため、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し改善いたします。当社は、以上の方針のもと個人情報を保護いたします。

最後に

当社の個人情報の取扱いおよび個人情報保護方針に関して疑問、苦情等がございます際は、下記の「当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先」までお問合せください。

当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先
株式会社ネオ・ユニバース
個人情報問合せ窓口
TEL : (03) 5826-8717 / FAX:(03) 5826-8718
<個人情報に関する責任者>個人情報保護管理者

制定:2009年 3月29日
改定:2015年12月1日
株式会社ネオ・ユニバース
代表取締役 北川 誠也

当社における個人情報の取扱いについて


当社は、JISQ15001:2006 要求事項 3.4.2.5および3.4.4.3に従い、以下の内容を公表します。


【ご本人から直接書面取得以外で取得する場合の利用目的】

個人情報の種別 利用目的 開示区分
取引先から委託された情報 ・ネットワークの構築、運用、保守のため
・システム開発、運用、保守のため
非開示
求人情報サイト、人材紹介会社
ハローワークから取得する
採用応募者情報
採用の検討、連絡のため 非開示

【開示対象個人情報の利用目的】

個人情報の種類 利用目的
社員個人情報 人事労務管理業務、安全衛生管理業務及びこれらに準ずる業務の遂行
退職者個人情報 本人、役所及び社会保険事務所等の問い合わせ対応
社員、パート、アルバイト
採用応募者個人情報
面接の為の連絡・受付、応募者選考、採用合否判定業務
顧客個人情報 取引の連絡、契約書の提出、納品、請求書の提出、入金確認
取引先個人情報 取引先としての選定業務、契約締結手続業務、取引管理業務、
信用管理業務及びこれらに準ずる業務の遂行

信用管理業務及びこれらに準ずる業務の遂行
システム営業個人情報 取引先の営業ご担当者様へのご連絡、システム開発での情報交換、
当社の技術者をシステム開発案件に従事させるため
当社への各種問い合わせ 個人情報 当社ホームページ、電話、FAXからお問い合わせを頂いた方へ
当社からの折り返しのご連絡

【開示等の請求手続き】

当社がご本人様又はその代理人様から、当社が保有する開示対象個人情報に関して利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、"開示等の請求"という。)にご対応させていただく場合の手続きは、下記のとおりです。

方針1
開示等の請求の申出先
開示等のご請求については、個人情報開示等請求書に必要書類を添付の上、郵送によりお願いいたします。請求書を当社へ郵送する際には、配達記録郵便や簡易書留郵便など、配達の記録が確認できる方法にてお願いいたします。
なお、封筒に朱書きで「個人情報請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。

方針2
開示等の請求における提出書面
開示等のご請求を行う場合は、個人情報開示等請求書に所定の事項を全てご記入の上、ご郵送ください。


方針3
ご本人様確認
当社は開示等請求者のご本人様確認のため、お電話による照合を行います。ただし電話による照合が出来ない場合、運転免許証、住民票、健康保険証等のコピーを提示してもらう場合がございます。


方針4
代理人様による開示等のご請求
開示等のご請求をすることについて代理人様に委任する場合は、個人情報開示等請求書に加えて、下記の書類をご同封ください。

(1)代理人様本人であることを確認するための書類(コピー)
運転免許証、住民票の写し、健康保険証の被保険者証のいずれか1点
※コピーは本籍地を塗りつぶしたものをご用意下さい。

(2)委任状(ご本人様により委任状に捺印し、その印鑑の印鑑登録証明書を添付してください。代理人様が親権者などの法定代理人のときは、委任状に代えて、ご本人様との関係がわかる書類をご提出いただくことも可能です。)


方針5
開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料
個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求する場合、1回の請求ごとに、300円(税込)の手数料をいただきます。
300円分の郵便定額小為替を提出書類にご同封ください。
郵便定額小為替のご購入のための料金及び当社への郵送料はお客様にてご負担ください。
なお、手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、開示、利用目的の通知は致しかねますので、ご注意ください。


方針6
開示等のご請求に対する回答方法
請求者の請求書記載住所宛に書面によってご回答いたします。


方針7
認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)  個人情報保護苦情相談
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F   TEL:0120-700-779
※上記は当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございませんのでご注意ください
※当社の個人情報の管理が適切でないと判断した時は、まず当社に苦情を申し立ていただきたいと存じますが、当社の対応が  満足できない場合、お客様は上記の「認定個人情報保護団体」へ苦情を申し立てることが出来ます。

ご不明な点および苦情・相談などがございましたら下記窓口までご連絡下さい。

【当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先】

株式会社ネオ・ユニバース
個人情報問合せ窓口
TEL : (03) 5826-8717 / FAX: (03) 5826-8718
<個人情報に関する責任者>個人情報保護管理者



個人情報保護方針(最終改訂日:2015年12月1日)第4版
当社における個人情報の取扱いについて(様式最終改訂日:2012年7月2日)


PAGE TOP
 
  1. 情報処理サービス事業部(NE)
  2. ネオ・ユニバースの取り組み
  3. ネットワークへのアプローチ
  4. 事例のご紹介
  1. 情報処理サービス事業部(SE)
  2. ネオ・ユニバースが高品質な理由
  3. 何ができるのか
  4. 事例のご紹介
  1. 株式会社ネオ・ユニバース
  2. すべてのお客様から選ばれる会社に

  3. サービスや製品に関するお問い合わせ
  4. お問い合わせ